スバルのフォレスターは世界中で人気のある車種です。

スバルといえば、ボクサーエンジンが一番に連想される技術だと思いますが、4WDシステムも高性能です。フォレスターなどに搭載されるシンメトリカルAWDの悪路走破性の高さは、多くの人の認めるところでしょう。

もともとスポーツイメージの強いメーカーでしたが、しかしBRZの登場により、スバルのその性格はさらに強調されることになります。

一方で北米ではレガシィ、あるいはレガシィベースのアウトバックなんかが人気となっています。前述のフォレスターを含めて、クロスオーバーSUVも重要なカテゴリなんです。

このBRZに限っては、ちょっとスバル離れした顔つきですね。マツダなんかもクーペモデルはファミリーフェイスから少し外したデザインにして、スペシャリティ感が与えられています。BRZもトヨタとの共同開発ということもあり、どちらのメーカーの顔も立てられるイメージに仕上げられています。

ただ、スバルは日本メーカーですから、北米や欧州に完全に志向を傾けることはできません。そのために用意されたのがインプレッサであり、XVです。XVは国内のクロスオーバーSUVのニーズに応えるスペックが与えられており、従来のレガシィユーザーが求める仕様が与えられていると考えます。

そうは言ってもスバルの主役が水平対向エンジンであることには変わりありません。単に企業規模という観点からでは弱小に当てはまるスバルですが、水平対向エンジンを失うとスバルとは言えないでしょう。

ただ、パワートレイン部のストイックな面だけでは、昨今の自動車販売競争には勝てそうにありません。これはXVでしょうか。視覚的にもスポーティなインテリアなんかも、特別仕様として設定しており、ブランドイメージを高めていますね。

スバルの電動スライドドア

レクサスISとクラウンを比較

スバルのAWDシステムが優秀

フィットのロードノイズ

スバルのエンジン搭載位置

スバルを買うならマツダという方へ

レガシィ、ボクサーエンジン搭載

日本向け車種、スバル

スバルの不正問題

スズキからハスラー

アイドリングストップシステム

富士重工業からスバルへ

スカイラインに高級感はあるのか

オーリスとカローラの違い

アメリカでスバル売れる理由

ボクサーエンジンは低重心

フリードでキャンプ旅行

ハリアーのハイブリッドモデル

ボクサーエンジンは過給器付きがおすすめ

タントがリーズナブルに買える

スープラの発売日はいつになるのか

レクサスUXを予約したい

水平対向エンジンは燃費が良いのか

インプレッサとスバルの関係

水平対向エンジンのしくみ

ポロは小さい、高速安定性

スバル車の面白さ